ZATTAカフェ

ほんと気になるニュースってたえませんよね

【ミャンマー地震】規模や被害の状況は?震源地の地図有り

スポンサーリンク

  日本時間で2016年4月13日23:00頃、ミャンマーで発生した地震ですが、今のところ大規模な被害は出ていない様です。地震の規模や震源地の情報を調べました。

 

headlines.yahoo.co.jp

ミャンマー地震の震源地の場所を地図で調べてみた

ニュースソースによる地震の情報を引用。

発生日時(日本時間):4月13日22:55頃
震源の深さ:134.8km
地震の規模:M6.9

震源地:北緯23.1度 東経94.9度

 まだ速報なので、緯度、経度の情報しか載ってない、ということで地図でどのあたりになるのか調べてみました。

震源地は、ミャンマーとバングラデシュの国境付近。小さな集落の間を連絡する道路のちょうど中間あたりで、山の奥深く。

 

今のところ被害は少なめ、大きな被害が出たアフガンとどう違うの?

現地の人の話によると「強い揺れではなかった、これから被害状況を調査するところ」とうことで大きな被害は出ていないようです。

ミャンマーの地震 これまで大きな被害の報告なし | NHKニュース

近くという訳ではないですが、2015年10月に発生したアフガニスタン北東部で起こった地震は記憶に新しい所だと思います。

www.bbc.com

この時は、国境を越えて隣国でも揺れが分かるほど大きな地震でアフガニスタンおよび近隣国で2000人規模の死傷者が出る大惨事になってました。国の施策や建物の耐震強度によって被害は変わるとは思いますが、あまりにも違いする気がしたので、理由を知れべてみました。

 

まずは両者の地震データの比較から。今回のミャンマーと2016年10月のアフガニスタンの地震をざっくり比較するとこんな感じに。

□ミャンマー

規模:M6.9、深さ:134.8km

□アフガニスタン

規模:M7.7 深さ:210km

マグニチュードはやや下がるものの、震源の深さはアフガニスタンよりも浅い。地震の深さが浅いほど地上での揺れを感じやすいと言われていてミャンマーの地震の方が揺れそうな気がするんですが、深さと規模の関係は複雑な仕組みみたいです。特にアフガンの様にM7を超えるケースでは、深さはあっても地表での揺れが大きくなって被害も大きくなるという事らしいです。今回のM6.9、ギリギリ大丈夫だった、ということなんでしょうか。

やや深発地震(200km以浅)では、浅発地震(60km以浅)と比較し同じマグニチュードならば被害は少ないが、マグニチュード7規模以上の地震となると地表でも強い揺れとなり、被害を生じさせることがある。なお津波については今村・飯田や羽鳥の研究によると、100km以深の地震によって津波が発生することはほぼないと考えられている

深発地震 - Wikipedia

 

 

広告を非表示にする